独り言をつぶやきながら、フリーを聞いていて

朝、起きて、やる事をやって、昼起きてやる事をやって、夜起きてやる事をやって、という本当に型にはまった生活になりました。
刺激がないといえば、確かにありませんね。
まあずっと続くのかそれも謎ですけれどね。

自分の所属している所も、親が亡くなったら、ある意味、ほとんど出る機会もないのだろうかと思うと、寂しい気にはなりますけれど、好きになれるというメリットもあります。
あの団体は、どう語っていいのか分かりませんけど、でも自分としては頑張ってほしいと思っていますし、色々あったわけですから、それは仕方ないですね。

所で、フリーのファイアー&ウォーターを聞いていて、これはっぴいえんどにそっくりだなと思いました。
実際、本当に似ていると思います。ニールヤングというより、こっちの方が強い気がしますね。
あのはっぴいえんどのメンバーの個性的な作詞だとか、ユーモアだとか、当時の言葉でいう外タレの真似ではないのはありますけど、そっくりだと思います。
歌っている人、名前を忘れてしまいましたが、ポールギルバードのような当時のハードロックさはないにせよ、なんだか独特の怪しげさは、しっかりはっぴいえんどは出しているなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>